「トランスプライム特許翻訳セミナー@大阪」事務局よりお知らせ

2019年3月15,16日、倉増一先(株式会社トランスプライム代表)をお招きして大阪で「トランスプライム特許翻訳セミナー」を開催します。多数のお申し込みありがとうございました。

テーマ:「化合物名命名法−基礎編・応用編」

化学系・バイオ系特許明細書作成および翻訳、化学論文作成などには化合物命名法の基礎知識が必要です。そこで、主に化学・バイオ系特許の明細書作成・翻訳並びに化学関係の仕事に携わる方を対象に、化合物命名法の正しい知識を身につけていただく目的で当セミナーを開催することにいたしました。化合物命名法のポイントと特許翻訳における注意点を分かりやすく説明いたします。

化学関係の明細書作成者・翻訳者、医薬翻訳者、研究者の方はもちろん,化合物命名法に興味のある方はこの機会に是非受講ください。


内容

基礎編
1.化合物命名法の総則(日本語表記の原則・字訳の基準)
2.無機化合物命名法の基礎
3.  有機化合物命名法の基礎
4.質疑応答

応用編
1. 高分子化合物命名法の基礎と応用
2. エステルの名称に関する注意
3. 日英翻訳における化合物名の取り扱い
4. 英日翻訳における化合物名の取り扱い
5. 紛らわしい化合物名の区別
6. 質疑応答

日時
基礎編:2019年3月15日(金)9:30-16:30
応用編:2019年3月16日(土)9:30-16:30

講師
倉増 一 先生(株式会社トランスプライム代表)

受講料
⭐️基礎編または応用編のみ11,880円(税込)
⭐️⭐️基礎編・応用編両方受講の場合16,200円(税込)(大変お得な価格に設定しました)

他にテキスト代が必要です。『化合物命名法第2版』(2016, 東京化学同人)1,512円(税込)を使用します。第2版には2013年に出たIUPACの改定が含まれています。必要な方は受講料にこの金額を加えてお支払いください。既にお持ちの方は、新に購入不要です(出版年は必ずご確認ください)。当日持参ください。

場所:神戸大学学友会大阪クラブ・凌霜クラブ(大阪駅前第1ビル11F) セミナールーム


★申込方法

1)募集期間中に下の申込フォームからお申し込みください。自動送信メールが届きますので、必ずご確認ください。迷惑メールフォルダに入っている場合もありますので、この場合はフィルターの解除をしてください。

2)その後、折り返し、事務局からお席の有無や振込先をメールにてご連絡いたします。

3)受講料をお振込いただいた時点で予約が完了します。受講料のお振込が確認できましたら、申込完了のご連絡をいたします。

4)領収書は銀行振込の控えをもって代えさせていただいております。事前に請求書が必要な方は、申込フォームの「メッセージ」欄に宛名、郵送先をご記入ください。

5)受講料のお振込後のキャンセルにつきまして、返金いたしかねますのでご了承ください。この場合、セミナー後にテキストをデータでお送りいたします。

6)満席後にお申し込みされた場合は「キャンセル待ち」で承ります。キャンセルが出ましたら、申し込みの順番にご連絡いたします。キャンセルが出ない場合は、次回セミナーに優先的にご案内いたします。

申込フォームへ